看護師の転職 するベストなタイミングは?

看護師の転職 するベストなタイミングは?

考える看護師

 看護師の転職 するベストなタイミングは?

看護師として働いているが、思うところがあり、転職を考え始めた・・・。

ちょっと待ってください。転職にも向き、不向きな時期、というものがあります。

まずは、転職にベストな時期を。

一般には、4月、10月が向いている時期と言われています。

転職に向いている時期・・・4月

4月は、新卒の看護師さんが入職する時期でもあり、中途採用者も一緒に研修を受けることが

出来る・・・ということで、スムーズに職場に馴染むこともできることから、転職するには向いているのです。

ただし、転職活動を始めるには不向きとなります。

なぜなら、新卒が入ってもなお、人手不足だということは、よい求人に巡り合える可能性も低くなってしまいます。

転職に向いている時期・・・10月

10月は、職場内の移動時期のため、中途採用者も職場に馴染みやすいと言えます。

また、10月は退職者を見越しての求人が増えるため、転職活動をはじめる時期としても向いているとされています。

その他に向いている時期

1月、2月、7月、9月です。

1月は、4月入職の求人情報が出回る時期なので、情報収集には適している時期だと言えます。

2月は、3月で退職する看護師もまだ職場にいることが多く、人数的に余裕がある時期なので、

フォローをしてもらいやすい時期だといえます。

7月は、夏のボーナスをもらった後に転職する人が多いことと、夏休みの時期になるため、人手

不足となります。

また、10月入職の求人情報が出回る時期となります。

9月は、夏の休暇も一段落しているため。職員もそろいやすく、フォローが受けやすい時期です。

また、引き続き10月入職の求人情報も増えてくるため、転職活動を始めるには適した時期と

言えます。

転職に向いていない時期

3月、5月、8月

3月は、3月末に転職する方々が有給休暇を取る時期となりますので、人手不足となるため、

手厚いフォローは期待できないでしょう。また、4月の入職を控えているため、求人数が

少ない時期となります。

5月は、4月入職者の研修期間であることが多く、5月入職者の研修に時間を回すことが

難しい時期となっています。

一方でこの時期は、公立病院の来年度の採用試験に向けた説明会などがはじまります。

6月は、この時期辞めてしまうとボーナスがもらえなくなってしまいます。

ただ、ボーナスをもらって辞める看護師補充のため、転職活動を始めるには向いている時期と言えます。

8月は、夏休みが始まり人数不足になるため、十分なフォローを受けることが難しくなります。

また、夏休みのため、職場見学なども難しいでしょう。

11月は、10月に移動した職員、10月入職者のフォローを行っている時期なため、手厚いフォローは

期待できないでしょう。ただ、求人情報は多い時期なので、情報収集には向いている時期です。

12月は、年末年始に向けて忙しくなるので、12月も手厚いフォローは期待できないでしょう。

また、6月と同様、この時期に転職してしまうと、前職でのボーナスがもらえなくなってしまいます。

この時期は転職情報サイトも休みに入ることが多いので、転職情報取集にも向いている時期とは言えません。

 

月ごとの特色を把握して、ベストな転職ができますよう、応援しています。

「転職までの流れ」はこちらOKサインを出している女性

看護師カテゴリの最新記事

Translate »